学研の家庭教師

どんな家庭教師センター?

幼児、小学生、中学生、高校生とそれぞれの多彩な幅広いコースが用意されているのが学研の家庭教師の特徴でしょう。

学研の高校生コースは、以下のように分けられています。

  • 大学受験コース
  • 難関大学受験コース
  • 中高一貫校フォローコース
  • 赤点克服コース
  • 定期テスト・内申点対策コース

高校生コースは、学校の授業に対応した基礎的な理論を徹底的に理解して、自分で正しい答えを導き出せる力を鍛えるような指導法が特徴。

全国で約80,000人の講師が登録しています。


学研の家庭教師を利用するメリット

  • 教育業界大手の株式会社学研ホールディングスのグループ会社ならではの、多彩で充実したサービスが利用できる
  • 目的に応じて選択できるコースの幅が広い
  • 講師宅での指導も可能なコースも用意されている。
  • 入会前に生徒の状況をしっかりと把握し、目標に応じたプランとコースを提案してもらえる。
  • スタート時、割引キャンペーン価格を利用できる。

学研の家庭教師のデメリット

月謝(指導料)以外に必要な料金が不明瞭で、公式ホームページ上には月謝以外の入会金などの詳細な情報が掲載されていないようです。詳細について確認するためには、資料を請求する必要があります。

また、合格実績についても公式ホームページ上では記載が見当たらず。具体的な数字についても不明です。

料金体系がコース名・教科・家庭教師の属性(アルバイト学生かプロか)などによって、料金体系が非常に細かく分類されていえ、把握しづらいかもしれません。

家庭教師は大学生のアルバイトがメインで、プロ家庭教師の層は薄いようです。